2015年05月02日

パイレーツ粒剤

ナス、きゅうり、ピーマン、マンゴーのアザミウマ防除で特徴的な効果を現す「パイレーツ粒剤」ですが、先日ナスの圃場で有効成分である「メタリジウム菌」を確認したのでご紹介します。

その写真がこちらです。
pirates_mold.jpg


パイレーツの製剤である米粒にカビが生えているのがわかりました。

スワルスキーでもナスのアザミウマ防除はとても効果的なのですが、スワルスキーはアザミウマの1齢幼虫しか捕食しないので、捕食できなかった幼虫は老齢→蛹→成虫と成長を続けてしまします。

その生活サイクルを断つのが「パイレーツ粒剤」なのです。
蛹になるために土中へ移動したアザミウマの老齢幼虫が、このパイレーツのカビに感染して死滅します。

パイレーツ処理後はナスが植わっている土壌を確認して、このようなカビが生えていれば一安心です。
処理された方は是非ご確認下さい!!

パイレーツ粒剤のお求めは


posted by savegreen administrator at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 病害虫防除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。