2011年11月12日

さぁ今年も始まりますよ〜

ペーパーポットなどを用いて低い管理温度で育成したイチゴの出荷が間近です。
イチゴの花芽は低窒素、短日、低温で促進されるので、暑い夏場でも低温で管理することにより早期出荷が可能です。

三浦日本平農園さんの紅ほっぺもペーパーポットの気化熱を利用した早出し栽培です。

2011-11-12-16.33.22.jpg

今年もおいしいイチゴがたくさん採れますように!


posted by savegreen administrator at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。