2006年06月12日

天敵製剤「スリパンス」が発売中止になります。

デジェネランスカブリダニの天敵製剤である「スリパンス」が2006年6月29日出荷分(注文締切は6月22日)をもって販売が終了となります。

デジェネランスカブリダニはナス、キュウリの施設栽培で花に住み着くことでアザミウマ類を捕食する天敵で、黒い体色で比較的簡単に見つけられることが特徴でした。

アザミウマ類の天敵利用は、高知県のナスでククメリスやタイリクの成功例はあるものの、静岡のイチゴではハダニやアブラムシ防除に比べると今ひとつ効果がはっきりしなかったので、スリパンスあたりの野菜類登録も期待していたところでした。

そういった意味では販売中止は残念なことです。
今後更に有望な天敵の開発が期待されるところです。

thripans1.jpgthripans2.jpg


posted by savegreen administrator at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。