2010年09月15日

トマトの吊り下げ式誘引方法

5月の記事で紹介したトマトの吊り下げ誘引を地元の生産者の方が導入しました。

IMG_20100823_0087.jpg

IMG_20100823_0086.jpg

ハウスの上部に直管パイプを通し、そこに紐を巻きつけてトマトの株近辺まで垂らし、くきたっちで横方向に誘引していくやり方です。

この方法の素晴らしいところは、いわゆる株のずり下げ作業がパイプ先端に取り付けたハンドルを回すだけで簡単に完了することです。

IMG_20100823_0089.jpg
↑このハンドルを回せば、全ての株を一気に下ろすことができます。

IMG_20100823_0090.jpg

もう少し紐を巻き上げてからくきたっちで固定し始めます。
静岡県の西部地区ではメジャーな誘引方法ですが、清水で導入したのは初めてと思われます。

特に長期収穫の作型では威力を発揮することでしょう。


posted by savegreen administrator at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。