2010年07月04日

静岡県いちご生産者研究大会

7月2日は東静岡駅のグランシップで開催された、JA静岡経済連主催の「静岡県いちご生産者研究大会」に取扱資材を出展しました。

IMG_2010_07_02_1987.jpg

IMG_2010_07_02_1975.jpg

IPM関連資材の紹介ということで、
炭そ病対策の株元散水トレーの「苗丸くん」
うどんこ病対策に「ボトキラー」「きつつき君」「タフパール
ケイ酸肥料の「ベジベリーシリカ
粘着害虫捕殺シートの「ホリバー」と「スマイルキャッチ」
それと、同じく出展者のアリスタライフサイエンスの「スパイカルEX」「スワルスキー」「アフィパール」などの天敵をご紹介しました。

IMG_2010_07_02_1976.jpg

会場には特約メーカーのアリスタライフサイエンスや出光興産、丸善薬品の担当者も駆け付けてくれて、来場者のいちご生産者の皆さんの質問に対応してくれました。

IMG_2010_07_02_1977.jpg

出展者の中には特約メーカーの日本農薬の辻担当も。
一押しのフェニックス顆粒水和剤やいちごの殺菌剤の紹介をしていました。

IMG_2010_07_02_1978.jpg



お客様も多数お見えになっていました。

IMG_2010_07_02_1979.jpg

三浦日本平農園の三浦さん。


IMG_2010_07_02_1982.jpg

JA静岡市の指導担当の熊ヶ谷さんと山森さん。


この他にも静岡県全域からいちご農家の皆さんやJAの指導員が集結した大規模な研究会でした。


資材展示とは別に研究会も開催されて、アリスタの吉留さんもいちごのIPMについて発表されました。

IMG_2010_07_02_1991.jpg
IMG_2010_07_02_1992.jpg

静岡県は前作の実績で、いちごの天敵利用面積が全国一になったそうです。
スパイカルEXの発売で防除効果の安定が実現したことが大きな要因なのでしょう。
これからもスワルスキーの活用などが模索されているところで、更に使用面積は増えていくものと思われます。





また、静岡の誇る?いちご娘の皆さんも研究会の司会で活躍。

IMG_2010_07_02_1994.jpg


参加者も多く、大変に盛り上がった研究大会となりました。







ところで、今東静岡駅といえばガンダムです。

IMG_2010_07_02_1999.jpg

静岡市が7月24日からJR東静岡北口でホビーショーを開催します。
その目玉がお台場でも人気を博した等身大ガンダム。
すでにJR東静岡駅北口に完成した姿を見せています。

どんな形にせよ、人を集めるということは活力アップにつながります。

いちごとガンダムがうまい形でコラボレーションできたらいいですね。


posted by savegreen administrator at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。