2010年06月25日

第24回いちごセミナー報告

去る22日に開催しました第24回いちごセミナーの報告です。
当日は朝からの雨にもかかわらず、宮崎、香川、鳥取、兵庫、岡山、滋賀、岐阜、愛知、山梨、長野、神奈川、東京、千葉、群馬、そしてもちろん地元静岡より、いちご農家やJA指導員総勢90名以上の皆様にご参集頂き、大変熱のこもったセミナーが開催できました。

IMG_2838.jpg
ご挨拶をさせていただいた後

IMG_2835.jpg
セミナー開会です。

IMG_2876.jpg
まずは、アリスタライフサイエンス吉留さんから、スリップスの効果的な防除について。
粘着シートの性能の違いや、微生物殺虫剤についてのお話です。

IMG_2894.jpg
事前に頂いた質問事項にも、スリップスの防除には皆さん苦慮されているようです。
新天敵のスワルスキーのいちごでの利用なども併せて、熱のこもった質疑が繰り返されました。

IMG_2902.jpg
次は日本農薬上山さんのうどんこ病対策について。

IMG_2928.jpg
IMG_2937.jpg
こちらの話題もタイムリーで、鋭い質問が飛び交います。

この後、ケイ酸肥料がうどんこ病を抑制するデータのご紹介とケイ酸肥料の「ベジベリーシリカ」のご紹介の後、休憩時間に入りました。

IMG_2823.jpg
IMG_2830.jpg
IMG_3022.jpg
狭い会議室の後ろのスペースに、商品の展示も行いました。
ポット株元からの潅水で炭そ病を抑える「苗丸くん」
既存の300gや200gパックだけではなく、ふたつきの容器やイチゴの果実を上下から包んで輸送時の品質を守る「ゆりかーご」など。
それぞれメーカーの丸善薬品やエフピコチューパの担当者も駆けつけてくれました。

IMG_2956.jpg
休憩後に四季成りいちご「アルビオン」の紹介です。
多収性や耐病性を有し、果実も高品質な品種なのですが、日本における肥培管理技術が確立されていません。
この技術の早急な確立が課題です。

IMG_2961.jpg
アルビオンに関しても興味を持たれている方が多かったようです。
質問者は岐阜のふる里農園美の関からみえて頂いた皆様。

IMG_3028.jpg
そして最後は萩原先生のお話「前作の統括」
それから、皆さんのご質問にもお答えいただきました。

今回もいちごセミナーは本当に熱の入った熱い会合となりました。
ご参加頂いた皆さんに心から感謝申し上げます。


そして交流会・・・

セミナーでは発言の機会がなかった皆さんも自然と声は大きくなります。
IMG_3046.jpg
静岡の櫻井さん

IMG_3059.jpg
章姫育種権者の萩原さんとメリクロン苗でお世話になっているベルディの水谷社長
ベルディさんは総勢3名のご出席でしたが、社長が運転手・・・
お疲れさまでした。

IMG_3090.jpg
横浜の金子さんと日農上山さん(私の同期です)

IMG_3091.jpg
お手伝いに来てくれた日農藤原さん。お疲れ気味?


IMG_3125.jpg
そして苗でお世話になっている大木さんの奥様と弊社が誇る?女性陣です。
お電話を頂くと右の二人が対応いたします。


今回ご参加頂いた皆様には大変感謝しております。
皆様のお役に立つべく、セミナーの内容もより吟味し有意義なものにしていく所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by savegreen administrator at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック