2010年04月19日

竹の子王国清水!

常務のブログじゃありませんが、今夜は肴の紹介?

旧清水市は知る人ぞ知る竹の子の産地で、一時は竹の子の生産量日本一を誇っていました。

そんなんで、この時期はどこに行っても「竹の子」「タケノコ」「たけのこ」なのです。


晩のおかずが一週間タケノコの煮物だったとか、知り合いにタケノコ関係者がいて何キロもお土産に持たされたとか・・・
タケノコにまつわる逸話は絶えません。

農家のお宅にお邪魔すれば大鍋でタケノコを茹でている光景は日常茶飯事。
そんなタケノコ王国清水なので、今夜はタケノコ料理を紹介します。


IMG_2010_04_19_0491.jpg
鍋で煮てます。

IMG_2010_04_19_0493.jpg
白だしで若竹煮。アラメの代わりに生わかめ(ご愛嬌)

IMG_2010_04_19_0500.jpg
そして定番の普通のタケノコ煮。鶏肉が泣かせてくれるんです。

ほかにも茹でたタケノコをしょうゆバターで炒めたり、刺身のタケノコに鰹節としょうゆとシンプルにいったり・・・


過ぎたるは及ばざるがごとしという格言をいつも思い出させてくれる清水が好きですあせあせ(飛び散る汗)


posted by savegreen administrator at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 清水よいとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 伝える履歴書 at 2013年12月14日 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。