2010年04月07日

albion(アルビオン)@小諸布引いちご園

今日は一日かけて小諸布引いちご園に四季成りイチゴのアルビオンの生育状況を確認しに行ってきました。
総走行距離450kmあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2010_04_07_0277.jpg


道中の南きよさと道の駅に飾られているこいのぼりの大群です。

IMG_2010_04_07_0279.jpg

500以上でしょうか?道の駅がある谷間に張り巡らされているこいのぼりは壮観でした。

IMG_2010_04_07_0282.jpg

IMG_2010_04_07_0288.jpg

さて、いきなり目的のアルビオン@小諸布引いちご園です。
左に写っているのは生産技術を担当されている中村さん。

IMG_2010_04_07_0291.jpg

2010年4月7日のアルビオンの株の様子。
温度が低いので栽培期間中でも小さい状態の株です。
左は同行をお願いした萩原先生です。

IMG_2010_04_07_0292.jpg

アルビオン果実の様子。年間を通じて一番小さめな時期ですが、順調な玉伸びをしている株もあります。

IMG_2010_04_07_0296.jpg

着果の様子。、中には結構大きいものもあります。

IMG_2010_04_07_0298.jpg

小諸布引いちご園代表理事の倉本さんが持つアルビオンの果実。
倉本さん曰く、「このくらいの着色度合でもおいしいんだよ」

IMG_2010_04_07_0299.jpgIMG_2010_04_07_0301.jpg

下の写真は収穫を待つ果実。
とても素直でイチゴらしい形状をしています。

IMG_2010_04_07_0307.jpg
IMG_2010_04_07_0306.jpg

倉本さん、中村さんと打ち合わせ。
主に肥培管理(施肥濃度、温度など)について伺いました。
右側はアルビオンの輸入元フレッサの森田社長。

IMG_2010_04_07_0315.jpg

小諸布引いちご園には、歴史的なイチゴの品種も保存されています。
長野県でのイチゴの生産、研究は歴史が古く、明治時代から栽培がされていたそうです。
「みまき」は当時の品種。

IMG_2010_04_07_0313.jpg

現代の品種と比べると、株も果実も比べられないくらいに小さいものです。
でも、食べるとなんとも言えない香りを持っています。
昔はこんなイチゴを食べることで幸せを感じていたのでしょう。
現代のなんと幸福なことよ。

IMG_2010_04_07_0330.jpg

ということで、一日かけて片道200km余の視察から帰ってきました。
もちろんアルビオンの果実をお土産に買ってきました。

IMG_2010_04_07_0335.jpg

果形はとてもきれいで、イチゴらしい形をしています。

IMG_2010_04_07_0337.jpg

果肉は中まで赤く、ジャムやケーキユースなどの加工に合っています。

小諸布引いちご園では、昨年2009年の5月14日にアルビオンを定植して、今日2010年の4月7日現在収穫を続けています。
その間、2009年の8月に収穫の中休みはあったものの、それ以外の期間において順調な収穫ができているとのこと。
先月は収量が少なく、3000株で150kgの収穫量でしたが、これは平均収穫量より少なく、取れる月間では300kg以上の収量があったそうです。

いずれにしても、四季成りイチゴとしては大粒で収穫の中休み期間も短く、多収品種と言えるようです。

帰ってから屈折糖度計でアルビオンの糖度を計ってみました。


全3粒を調査しましたが、8度、10度、11.5度の結果でした。
今は条件の悪い環境なので、今後玉伸びや糖度アップが期待できそうです。

同行していただいた萩原先生からも、夏イチゴとしてはかなり期待できるとのコメントをいただきました。


さて、アルビオン、日本ではどんな展開をしていくのでしょう?

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

 

 


posted by savegreen administrator at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
アルビオンて、苺のことだったのですね
しらなんだです。

随分、遠くに行かれましたね
清里の鯉のぼり印象的です
Posted by 伯爵 at 2010年04月09日 23:12
>伯爵様

撮影講座の体験を活かせるか?と思い、写真に教えて頂いた修正をしてます。
まだまだ伯爵様の足元にも及びませんが…

清里の鯉のぼりは道路沿いに突然現れるので感激します。

来週はよろしくお願い致します。
Posted by 管理人 at 2010年04月10日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック