2010年04月01日

アルビオン!

以前に紹介した四季成りイチゴの「アルビオン」の苗が届きました。

IMG_2010_03_31_0276.jpg


品種としての特徴は、

  1. 四季成り性があり夏場の収穫が可能。
  2. 夏場も大玉の収穫ができて、果実の重さは30g級。
  3. 花数は7花程度で安定していて、摘花が不要。
  4. (温度条件にもよるが)糖度15度程度になる。
  5. 多収性に富み、株当り1kg以上の収量。
  6. 炭そ病、うどんこ病に耐性がある。
といいことづくめのような品種です。

本当に静岡で栽培してもそんな結果が得られるのか?

ということで、地元の生産者の皆さんに試作してもらうことにしたわけです。

苗は冷凍保存して、休眠を確実にさせてあるもので、冬イチゴの苗と比べたら葉っぱはないし、大小様々な苗が届くし、ちょっと不安になります。

IMG_2010_03_31_0269.jpg


IMG_2010_03_31_0274.jpg

こいつらが数ヵ月後にどんな果実を実らせてるのでしょうか?


来週はアルビオンを生産している「こもろ布引いちご園」にお邪魔してきます。


アルビオン、日本ではどんな花を咲かせてくれるのでしょう?
posted by savegreen administrator at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
アルビオンは小淵沢に行く私がお気に入りの
ペンションです

そうかあ、ここから名前がつけられたのですね!
Posted by 伯爵 at 2010年04月04日 16:31
伯爵様

お世話になります。
小淵沢に同名のペンションがあるんですね。


イチゴのアルビオンは日本に入ってきてから日が浅く、まだ4年目くらいと聞いています。

品種はカリフォルニア大学で育成されたものなので、同じ名前なのは偶然なのかもしれません。

こんな意味だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%EB%A5%D3%A5%AA%A5%F3
Posted by 管理人 at 2010年04月05日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック