2010年02月28日

列島分断!

チリの地震で日本列島を襲った津波が北日本を中心とした各地に被害を及ぼしているようです。

日本での津波自体の人的被害はない模様ですが、津波警報による公共交通機関の運休や道路の通行止めが混乱を招いてます。

たとえば、2010年2月28日18時56分現在

国道1号線:静岡市清水区〜富士市間通行止め
東名高速道路:清水IC〜富士IC間通行止め
JR東海:静岡〜富士間運休

清水区由比付近は上記ライフラインが南北数キロの距離に集中していて、これが動かないと東西の交通機関が完全に分断される形になります。
抜け道は富士宮〜芝川〜国道52号線経由の道があるのですが、狭い山道を通るルートで地元の人間しか通らないような道です。


テレビでは津波情報は頻繁に流れていますが、周辺地域の渋滞情報はほとんど放送されていません。
清水を先頭に西に向かっては東名高速、国道1号線ともに何キロも渋滞になっています。

また富士市を先頭に東に向かっても同じような状況でしょう。


今朝富士のイオンモールに出かけていった娘の帰宅は何時になることやら・・・

仕方ないって言えば仕方ないんですけど、通行止めとか運休の判断はもっと早いうちにできなかったのでしょうかねぇ?
posted by savegreen administrator at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック