2008年09月21日

清水の茶どころ

今朝は清水区大平で有機JASのお茶を製造しているIさんのところへ配達に行ってきました。

寺社畑園

清水はお茶の栽培が盛んですが、特に両河内(りょうごうち)地区は高品質なお茶を栽培、生産していることで「清水の茶どころ」として知られています。

両河内は清水市民の水源である「興津川」の源流が端を発している地区でもあり、豊かで清らかな水の流れはいつ訪れても優しい表情で迎えてくれます。

清水区両河内4
NEC_0312.JPG

川底が透き通っているのがわかりますか?
これが清水が誇る清流「興津川」です。
今の時期は鮎釣り人が見かけられますが、夏休みはバーベキューのグループや川遊びを楽しむ家族連れでにぎわう興津川です。

NEC_0313.JPG
清水区両河内2


posted by savegreen administrator at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水よいとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。