2020年08月12日

2020年夏季休業のご案内

梅雨明け後、猛暑が続いてます。
清水も今日は38度予報が出てました。外で仕事してる人は熱中症に最大限のご注意を。

さて弊社は誠に勝手ながら下記日程で夏季休業を実施させていただきます。

夏季休業日程:2020年8月13日(木)〜8月16日(日)

この間、ウェブショップでのご注文やお問い合わせをお受けすることはできますが、ご注文商品の出荷やお問い合わせに対する対応は8月17日(月)以降とさせていただきます。

何かとご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくご了承下さるようお願い申し上げます。

6月、7月は曇雨天の日が多く気温も比較的低い日が続きましたが、梅雨明けしたら状況は急変しました。
「冷夏じゃないか?」なんて話もしてましたが、東北地方も暑い日が続いているようで作況も順調なのでしょうか?

とは言え、いちごの苗の生育状況が心配です。いちご育苗にとっては正に正念場。
こちらも順調に進んでいって欲しいと切に願います。
posted by savegreen administrator at 14:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

2019年〜2020年 年末年始休業のご案内

本年も大変お世話になりました。

弊社は誠に勝手ながら下記の通り年末年始休業を実施させていただきます。
何かとご不便をお掛け致しますが、ご了承下さるようお願い申し上げます。

年末年始休業
2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)

この間にいただいたご注文の出荷やお問い合わせに対する回答は1月6日以降の対応とさせていただきます。

よろしくご了承下さるようお願い申し上げます。

それでは、どなた様もよいお年をお迎えください。
posted by savegreen administrator at 17:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

2019年夏季休業のご案内

暑い日が続きますが、熱中症などにはご注意ください。

さて弊社は8月11日〜15日の間、夏季休業を実施させていただきます。

この間にいただきましたお問い合わせへの回答やご注文商品の発送は、8月16日以降の対応となります。

何かとご迷惑をお掛けいたしますがご了承下さるようお願い申し上げます。
posted by savegreen administrator at 14:09| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ナチュポールブラック・ミニポールブラックの欠品について

トマトはもとより、イチゴの受粉にも一般的に使われ始めているクロマルハナバチの「ナチュポールブラック」「ミニポールブラック」ですが、2017年12月18日現在の最短お届け日が12月26日(火)となっています。

これは寒波によるミツバチの訪花活動の低下から、イチゴなどの受粉にマルハナバチを使う場面が多くなっていることや、セイヨウ種から在来種への切り替えが進んでいることが主な原因と考えられています。

アリスタによれば輸入量は増加させているそうですが、12月に入って2週間連続で品切れ状態になっています。
いずれにしても「年末に1群入れて」考えていらっしゃる方は、早めの手配をお勧めします。

写真:イチゴに訪花するクロマルハナバチ雌成虫
IMG_0040.JPG

posted by savegreen administrator at 17:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

■2016年-2017年 年末年始休業のご案内

■2016年-2017年 年末年始休業のご案内
2016年12月29(木)日〜2017年1月4日(水)までの間、年末年始休業とさせていただきます。
この間にいただいたご注文の出荷手配、お問い合わせへの対応などは1月5日(木)以降となります。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承賜ります様お願い申し上げます。
posted by savegreen administrator at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

サフオイル乳剤の混用事例集を掲載しました。

ハダニなどの成虫のみならず、卵にも効果が高いサフオイル乳剤ですが、サフラワー油と綿実油が主成分の97%を占めるということで混用はあまりできないのではないか?と思っていました。

このたびOATアグリオさんから混用事例集の提供を受けたので、さっそく商品ページに掲載しました。


こちらからも

今のところ薬害面で問題のありそうなのが、オーソサイド、ジーファイン、ハーモメイト、モレスタンあたりで、収穫期のイチゴの防除には問題が無さそうです。
ただ、トマトで大丈夫だからイチゴでもOKというわけではなく、例えばベルクートはトマトでOKとなっていますが、イチゴでは薬害面での検証が必要とのことでした。

事例集でOKなので必ず薬害などがないことを保証するものでもありませんので、混用には細心の注意を払って下さい。

そして、調製後散布時には攪拌機を必ず使用すること、一般的な展着剤を加用すること、速やかに散布してなるべく早く乾燥させることが大切です。


posted by savegreen administrator at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 病害虫防除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

第32回いちごセミナーを開催いたします。

一昨年来お休みしていました「いちごセミナー」ですが、本年は再開いたします。

日時:平成27年6月26日(金)14時〜
場所:静岡市東部勤労者福祉センター「清水テルサ」7階大会議室
内容:「進化するIPM」「新農薬について」その他
参加ご希望の方は弊社までお申し込みください。参加会費2,000円/一名様
セミナー終了後情報交換会を予定しております。情報交換会費3,000円/一名様
参加ご希望の方は併せてお申込み下さい。 

posted by savegreen administrator at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

パイレーツ粒剤

ナス、きゅうり、ピーマン、マンゴーのアザミウマ防除で特徴的な効果を現す「パイレーツ粒剤」ですが、先日ナスの圃場で有効成分である「メタリジウム菌」を確認したのでご紹介します。

その写真がこちらです。
pirates_mold.jpg


パイレーツの製剤である米粒にカビが生えているのがわかりました。

スワルスキーでもナスのアザミウマ防除はとても効果的なのですが、スワルスキーはアザミウマの1齢幼虫しか捕食しないので、捕食できなかった幼虫は老齢→蛹→成虫と成長を続けてしまします。

その生活サイクルを断つのが「パイレーツ粒剤」なのです。
蛹になるために土中へ移動したアザミウマの老齢幼虫が、このパイレーツのカビに感染して死滅します。

パイレーツ処理後はナスが植わっている土壌を確認して、このようなカビが生えていれば一安心です。
処理された方は是非ご確認下さい!!

パイレーツ粒剤のお求めは
posted by savegreen administrator at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 病害虫防除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もお客様や地域のお役に立つべく、事業に邁進する所存です。
変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。

本日1月5日より通常営業いたします。

Fotolia_74564239_XS.jpg
posted by savegreen administrator at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする